県リーグ 開幕戦 vs工学院Fマリノス

2018シーズンがいよいよ開幕しました。年明けの入替戦が終わってから、すごく早い気がします。

今年の県リーグは関東リーグから2チーム降格があったり、元プロなどの補強をかけているチームがいたりと、さらにレベルが上がっているとのことです。

vs工学院Fマリノス @かもめパーク 18:05kick 45分ハーフ

前半 1-2 みち

後半 0-4

total 1-6

負けちゃいました😅勝つぞーと気持ちはあったハズですが、強かったです。大敗です。やはり少し前まで関東リーグで闘っていたチーム。スピード、走力の圧をすごく感じました。

前半
5分 左サイドからのクロスをニアで合わされ早い時間帯に先制点を許してしまいます。

20分 ペナ前からのシュートがDFの股の下を抜かれ2点目。

30分 しょうたからのスペースへのパスにDFに体を入れられますが、みちのプレッシャーでヘディングのバッグパスがGKと合わず、ボールは無人のゴールへ向かいます。ただ相手DFがそれをかきだそうとしたところをみちのスーパースライディングで体ごとゴール!いい時間帯で1点返すことに成功します。その前にゴールライン割ってたような気もしますが、みちのゴールとしときましょう^_^実際どっちやろ。

後半

交代 なおき → 相馬

15分 3点目 FKで、壁にあたり方向が変わってゴール。

30分 ペナ内左サイド側で早いパスからのトラップで縦を抜かれ、角度ないところから対角に決められ4点目。

交代 てる → 栗

35分 右サイド深い位置からのFKで、キーパー弾いたところを押し込まれ5点目。

交代 りょう →せん

40分 中央ドリブルで1人かわされ巻きシュートを決められ6点目。

点を取ることができずにそのまま試合終了です。

開幕戦、勝利とはなりませんでしたが、まだまだ試合は続きます。できていることも何個かあったので、次に期待です。新しいメンバーも何人か入ってきてるので、そこの融合も期待しましょう。やってくれ😎

レベル高いということは、いいプレーした時や、勝った時の優越感は気持ちいいこと間違いなし。それを味わいたいがために次やったりましょう。やること継続して。

 

試合前に長めのミーティング。プロジェクターを投影しながらのです。戦術など。いっけん、会社のミーティングぽかったです。

ミーティングおわりの写真↓

アモーレ港北☆