県リーグ第2節 vs初声FC

先週の日曜日は県リーグ第2節を初声FCさんと闘いました。

県選手権で0-2で破れた相手です。

 

県リーグ第2節 vs初声FC @かもめパーク 17:05kick

先発メンバー

 

前半 1-0 ひろ

後半 0-1

total 1-1

 

前半

立ち上がりはお互い固く、セーフティな裏のボールが多い、均衡した展開。徐々に港北がボールを持つようになり、攻める回数が増える。

15分 けい→ゆめ 交代

けいの負傷で早くもメンバー交代。

Wなおきの両サイドからの攻撃で何度がチャンスを作ります。20分、いだなおきの対角へのロングパス→りょう左サイド抜け出しクロス→ゆめスルー→ひろ押し込み、で先制点。

その後は、しょうた、ゆめ中心にねらいますが、そのまま。DFはうえ、すだ、こばで体を張り、無失点。

 

後半

港北ペースで入ります。相手のシンプルな裏への攻撃で徐々にシュートまでいかれるシーンが増えます。

ゆめ、背負ってターンしてシュート、たいせいドリブルカットインからシュートは入らず。

20分 すだ2枚目イエロー 退場

ここからパワープレーで攻め込まれます。

25分 けんと→ゆあさ、ひろ→あつ

すだのところにあつを入れFWを1枚下げて対処。

FKやミドルで危ないシーンがありましたが、こばのファインセーブで死守。

30分  たいせい→とし

としのゴールライン際での細かいドリブルからのシュートはポスト。

残り3分、 ハーフラインあたりからのFKからふわりとゴール前に入り、裏に抜けたところを、オーバーヘッドで豪快に決められ、追いつかれます。

1点狙いにいきますが、そのまま試合終了。 

 

いい形での攻撃ができたのはよかったですが、後半の試合運びは課題です。

次やりましょう☆