New

テストマッチ vsフットワーク

今日はフットワークさんとのテストマッチでした。もうお馴染みの相手ですが、今年は1部→2部になり、同じグループとなります。
なので、ここで勝っておきたい相手です。

 

 

先発メンバー

 

1本目

立ち上がりは港北ペース。前プレ、裏へ簡単にを徹底できて、前にボールが、入りやすい。10分、右から中央に流れてきたボールをりょうがゴール前に持ち込み、GKとの11を流し込み1-0。左サイドたつやからのフィードから、たいせい、けんとが抜けてチャンスをつくる。15分、ゆうや対角ロングりょう切り込み縦パスたいせい2人をかわしファーにコントロールシュートが見事に決まり2-0

20分、右サイド25mほどのFKを直接決められ2-125分、右サイドからのクロスをニアで合わされ2-2

2本目

お互い攻め合う。だいきのシュートが何本かあったがGKにファインセーブされ阻まれる。逆に守備ではGKマックさんがあたっていて無失点が、続く。15分、右サイドパスを受けたゆうじさんが、相手GKの頭を超える技ありループ。GK動けず左サイドネットに吸い込まれ3-2勝ち越し。

3本目

少しずつ中盤のスペースが空いてくる。そこをフットワーク得意の細かいパスで繋がれ、サイド、裏と入る場面が増える。攻撃はカウンター数本チャンスあり。20分、右に振られ中央に折り返されフリーで決められ3-325分、GKまっくさんのクリアが相手に当たり、流し込まれ3-4。そのまま試合終了。

本番で当たるだけに勝ちたかったですが、残念です。よかった部分もいくつかあったので、精度上げましょう。

あと個人の動きもうちょい戻さねばです。

つぎ

テストマッチ vs南FC

コロナ自粛明けの最初のテストマッチ。

ソーシャルな距離どうでしょう^_^意外とさまになってる。

テストマッチ vs南FC @かもめパーク 17:00kick

 

45×2本
前半 1-0 笙吾
後半 2-0 アッキー
total 3-0

まだまだ運動量も少なく物足りませんが、その分意識してるプレーが出て来てました。

決定機はまあまあ作れましたが、(崩してる)精度や中の枚数、タイミング、クロスへの入り方が悪いなど、改善していけばチームとして点の取り方が共有出来て来るかも知れません。

9月の開幕にむけて、あげていきましょう☆