県リーグ第5節 v横須賀シティ

先週の日曜日は横須賀シティさんとのリーグ戦を闘いました。

 

県リーグ第5節 vs横須賀シティ @横須賀リーフスタジアム 17:00kick

 

 

前半

8分 失点 0-1

12分 1-1  OG
クド瑛ニのオーバラップ、クロスを相手DFがクリアし切れず。クロスボールが良かったです。

17分 失点

1-2

 

後半

78分 2-2  志連
トシのクロスを志連が上手くコントロールしてゴール

2得点共にクロスから。これはクロスの球の質が良かった。またその前のオーバラップやトシの仕掛けが産んだゴール。

失点は直前やその前のプレスの弱さでしょう。相手に自由にプレーされていて、守備の人数は足りてても侵入を許してしまう。制限をかけても簡単に侵入されてしまっていた。

また、相手の縦のドリブルに対応が悪く長い距離のドリブルを許してしまっており、「相手を止める」守備ももっと必要。

球を動かしながら仕掛けるタイミングを共有出来るとスムーズさが出てくる。タイミングを作る機会を増やしたい。→動き出し、スペースを作る動き直し、スペースに入る動きを継けていけるようにしたい。

 

次☆