New

テストマッチ vs横浜猛蹴

 

昨日はカテゴリーが2つ上の横浜猛蹴さんとのテストマッチでした。いつも受けてもらってありがたいです。うまかったです。

 

テストマッチ vs横浜猛蹴 @県立スポーツセンター 15:00kick

 

秋晴れの温度もちょうどいい絶好の環境でのサッカーでした。ずっとこれくらいやったらいいのにと。コートはきれいな天然芝でした。

 

先発メンバー

おば
えいじ、あき、くどえい、ひろ
りょう、りゅうせい、すだ、けんたたいせい、とし


1
本目 40

1-1

5分、けんたが右サイド深い位置まで持ち込みクロスりょうがトラップからの右足ボレーが入り早めの先制点。

徐々に押し込まれてくる。コートを大きく使い、スピード、判断が早かった。相手左サイドから早めのクロスが何度かありピンチに。精度が県リーグレベルではない。やはり。

20分、その左からのクロスの折り返しを決められ1-1に追いつかれる。


2
本目 40

0-2

少しずつ押し込まれます。

15CKの跳ね返りを豪快に叩き込まれ1-2

チャンスは少ないものの、けんた、りゅうせいらがシュートする場面もあったが枠は捕らえられず。

40分右からのクロスを何本が返すも、こぼれ押し込まれ1-3

 

3本目 30

2-0

10分、さかきさん 左からの折り返しを流し込み2-3

20分、たいせい 対角の裏へのスルーパスたいせいが胸トラップでうまく前を抜け出しG Kの脇下を抜いてゴール。3-3

そのまま試合終了。

トップメンバーは2本目の途中から出てきたもの、負けなかったのはよかった。

押し返しせない時、自分たちのボールにできない苦しい時間帯の対策をもう少し考え共有が必要そうです。

 

来週
県リーグ第3 vs初声FC @かもめパーク 19:00kick

11敗で負けれない戦い。チャレンジ!

New

県リーグ第2節 vsフットワーク

先週の日曜はフットワークさんとリーグ戦を闘いました。

 

スリッピーな芝、気温は秋のちょうど良い気候、なんとか台風が去り、スポーツ日和でした。

 

県リーグ第2 vsフットワーク @かもめパーク 19:00kick

先発メンバー

まっく

たつや、ないとう、くどえい、ゆうじ

けい、りょう、すだ、ひろ

たいせい、いわさ

 

前半

55分の展開。徐々に、押し込まれてくるが、ディフェンスで最後のところは寄せれていて、守れていた。前でボールを持てずシュートまでほとんどいけない。半分以降、さらに相手のリズムになり、シュートが増える。GKかわされてから無人のゴールも、はやとがスーパースライディングで間一髪死守するシーンがあった。

そのごも攻めれない、守備なんとかとないった感じのまま前半終了。

 

 

後半

後半も同じ流れで進む。が、

55分、右CKからファーに入ったボールを頭で合わされ、GKまっくが触るも失点、0-1

60分、交代 いわさあすか、たいせいけんた、ひろとし

70分、左CKからニア速いボールをそらされ失点、0-2

75分、交代 りょうあき

85分、カウンター数的不利の状況でペナ左に進入され、シュートがあきが触るもリフレクションして弾道が変わりゴール、0-3

その後港北もパワーかけるも、決定機を作ることができないまま、試合終了。

 

完封され負けました。

 

怖がらないポゼッション、前線への運び方課題です。負けたとはいえ、粛々とやることやるだけです。サッカーで気持ちいい思いをするために。次

 

 

県リーグ 第1節 vs山王FC

今日は県リーグ開幕戦を山王FCさんと闘いました。コロナによる半年の延期が開けついに開幕!!

 

県リーグ2部 1節 vs山王FC @馬入平塚ふれあい公園人工芝G 17:00kick HOME

 

ソーシャルディスタンス スタイル
びみょうー

 

先発メンバー

えいじ(くどう)、どうむ、たつやは心強い新加入メンバー。本日デビュー戦でした。

 

 

前半 1-0 えいじ

後半 1-0 とし

total 2-0

 

前半

落ち着いたゲーム展開。港北は童夢を中心にうしろでポゼッション。相手はDF背後に簡単にボール入れる。じわじわと、むこうがセカンドボールを拾いシュートチャンスまで繋がる場面が出始める。港北は前に押し上げたいところだが、うまく前で時間を作ることができない。おば、Wえいじを中心に失点を許さない展開。

カウンターからのチャンスがいくつかあった。けい、たつやから。
ただ点にはつながらず、0-0で折り返す。

 

後半

後半も均衡した展開。そんな中、
55分、えいじが真ん中30mFKをアマチュアではあまり見られないような豪快無回転ドライブを突き刺し、1-0。ついに待望の先制点が生まれます!あれはえぐい。

メンバーを入れ替え流れをさらに引き寄せます。
55分、交代。たいせい→とし、ゆうじ→はやと
65分、交代。いわさ→りょう

相手の運動量も落ちてきたのと、こちらのリズムもだんだんと出てきたので、追加点が生まれます。

70分、相手陣地で童夢がボール奪取→としに縦パスを1人かわしてシュートはG Kの脇を抜け2-0。ほしかった時間帯に値千金のゴールです。

75分、交代。ひろ→しょうた。

相手も反撃で前にパワーをかけてきますが、0で切り抜けます。

が、
89分、エリア内で倒しPKを与えてしまう。これを見事にGKおばが読みシャットアウト。

そのまま点は動かず試合終了。
なんとか初戦勝ち点3をゲットすることができました!

 

やっぱり練習試合とは雰囲気が違い緊張感ある空気になります。その中でいつものプレーを出せるようにしなければです。

次も勝ったりましょう☆

 

10/11(日)
県リーグ第2節 vsフットワーク 19:00kick @かもめパーク HOME

バックに相馬さんが控える↓

 

 

 

テストマッチ vs綾瀬高校

9/27(日)は綾瀬高校さんと試合でした。えいじ(工藤)が教員、コーチとして教えている若い高校生たちとの闘いでした。

朝方雨が降っていたようで土のグランドには水たまりがありましが、高校生が早くから来ていて、スポンジで水を取ってくれていました。感謝です。

と同時に懐かしい感じがしました。校舎に囲まれた土のグランドでの試合。

 

テストマッチ vs綾瀬高校 9:30kick @綾瀬高校

35分×4

3-3 とし、けんと、えいじ
0-0
1-1 ゆうや
3-0 ?、あき、ひろ

まっく
たつや、あべ、けんと、えいじ
りょう、すだ、てる、ひろ
とし、けんた

 

少し狭いグランドだったのでプレッシャーが早くタッチが難しかった。
高校生の推進力に押される場面もあったが、持ちこたえ勝つことができた。

が判断スピードをもっと上げる必要あり。
そこは社会人でもまだまだUPできる余地があるので、意図したプレー、常に考えながらサッカーしましょう⭐︎

テストマッチ vs藤沢ユナイテッド

9月26日(土)は県3部の藤沢ユナイテッドさんと試合をしました。
3部ですかチームとしてしっかりしていて強いです。

vs 藤沢ユナイテッド @かもめパーク 19:00kick 45×2

前半
GK 小幡
DF 裕司 祐也 工藤 上田
MF ひろ 翔太 龍聖 トシ 大貴
FW 大晟
0-6
殆どの失点がショートカウンター。
リーグ戦でもこの様に戦って来るチームがあると思います。カウンターを受けない攻撃を考えて実行しなければ失点を重ねます。
相手の選手間でボールを受ける、前を向いている選手を使う、背後を獲る。それを継続して相手の守備方法に変化が出来るのを忍耐強く続けること。

後半
GK マック
DF 裕司 祐也 工藤 駿斗
MF ひろ 童夢 アッキー 和知
FW 圭 大晟
3-0
クドエイ、トシ、調べ中

リーグ戦始まります⭐︎

 

テストマッチ vsFC ASAHI

9/13(日)はFC ASAHIさんとのテストマッチでした。

2日連続での試合でした。

 

前半
GK マック
DF 裕司 寛司 祐也(内藤) クドエイ
DMF 童夢 テル
OMF 寛史 イズケン
FW アッキー トシ
0-0

後半
GK マック
DF クドエイ 寛司 祐也 イズケン
DMF 童夢 内藤
OMF 浩大 照
FW 岩佐 雄大
0-1 失点
1-1 雄大
2-1 岩佐
3-1 童夢
4-1 テル

計 4-1

裏を狙う回数が増えて得点が生まれました。
中央の狭いエリアを突破するパスワークも裏を狙う動きがあるから可能になります。ただ、中央ばかり狙わずに相手のブラインドとなるスペースを作る作業も必要です。

相手に見られてる状況でボールを受けても崩すのは難しいですから。

あと、
基本的な事ですが、パスの成功率を上げるために何が重要なのか。今一度考えましょう。タイミング、コース、距離、パススピード。。。

もっと強くなるために⭐︎

市リーグ vs神奈川クラシコ

9/12(土)は神奈川クラシコさんとの市リーグでした。

 

 

市リーグ vs神奈川クラシコ @新横浜運動公園 14:00kick

 

大雨が予想されてこのグランドでは中止の懸念もありましたが、なんとか小雨でもち試合することができました。天気ありがとう。
(余談ですが、このグランドは、降水量が増えた場合に、住宅地に流れないよう、グランド含めた新横公園全体に鶴見川の水を流し込み、対策をしているため、少しの雨でもよく水に浸っています)。

 

前半

0-0

ボール保持は港北。くずしきれず。

 

後半

サイドからの攻撃を起点にリズムが生まれた。

10分としフリーキック1-0

15分ひろ混戦2-0

30分失点2-1

カウンターで

35分けい仕掛けドリブルでゴールラインまで進入し、マイナスの折り返しにとしが合わせGK逆をつき3-1

 

勝利⭐︎


 

テストマッチ vs FCアローズ

今日は県3部のFCアローズさんとのテストマッチでした。

 

テストマッチ vs FCアローズ @海の公園G 19:00kick

30分✖️3本

1本目
GK 小幡
DF イズケン 祐也 工藤 竜也
MF 弘毅 テル 龍聖 浩大
FW カズ 雄大
1-0 カズ
1-1 失点
2-1 弘毅
3-1 浩大
4-1 カズ

2本目半分でメンバー交代
GK 小幡(3本目マック)
DF 裕司 内藤 アッキー 竜也
DMF 童夢
OMF 寛史 圭 トシ(トシ→大貴)
FW 岩佐 大晟
5-1 岩佐
6-1 岩佐
7-1 岩佐
8-1 童夢

3部の相手でしたが得点を重ねる事が出来ました。

失点はクリアを拾われややカウンターのようになりミドルシュートを打たれました。クリアボールに対して落下点に入る、又は競って簡単にプレーさせない事の大切さ。

途中でメンバーを入れ替えたけど、ドリブルが多い。球を持てるからと持ってしまい狙いどころを限定され交錯する場面が多い。強い相手だとそこでボールを失っている事に気付くべき。

カウンターではなく、早いパス交換でチャンスを多く作り出すべき。まだ判断が悪くそこまでは出来ないという内容でした。

積み重ね。

ちなみにですが、

 

FC今治の岡田監督がまとめた「岡田メソッド」読みました。
日本サッカーを強くするために、サッカーの原理・原則を体系化(文字で明確化)した岡田監督の経験が詰まった本でした。

それを知ることで、個人の個性、自由度が初めて生きるとか。サッカーしてる人も見てる人も、子供がサッカーしてる親御さんも、ぜひ。

 

 

 

 

テストマッチ vs 綾瀬高校

8/30(日)は綾瀬高校戦さんとテストマッチでした。

 

テストマッチ vs 綾瀬高校 @県立スポーツセンター 9:00kick

35分×2+30分
2-2 飛鳥×2
0-2
0-0
total 2-4

暑い中でしたが高校生相手という事なのかボールへの執着を全く感じさせる事なくミスしても奪い返すことができていなかった。
ミスを自分のことと捉えてチームで奪い返すという基本的な思考を持てなければチームスポーツは成り立たない。

次です。

テストマッチ vs オフサイド

8/23(日)はオフサイドさんとテストマッチでした。この日ふダブルヘッダーでした。朝横浜猛蹴さん、夜オフサイドさん。

 

 

テストマッチ vsオフサイド @新横浜フットボールパーク 19:00kick

 

25分 かず1-0

えいじロングボール→跳ね返りをけいがダイレクトスルーパス→かず豪快右足

30分 けい2-0

かずけい持ち込み右上ゴール

31分、ckから失点2-1

40分、かずGKとの1体1を1度はバーに当てるもののヘッドで詰めて3-1

41分 ckから失点3-2

75分、中央こうせいにボールが渡りゴール4-2

 

ビルドアップをもっと効率よくしないといけない。運動量でカバーできていた部分があるので、ポジショニングやボールの動かし方ではがしたい。